イクオス育毛剤 楽天

おすすめの育毛剤はこんな育毛剤

育毛剤で髪の毛の悩みを解消したいけれど、普通の化粧品の育毛剤と医薬部外品の育毛剤ならどちらが良いのか迷っている人もいるでしょう。

 

その場合はそれぞれの特徴を知っておくことが大切です。医薬部外品というのは医薬品と化粧品の中間的な分類であり、医薬品よりも人体に対する作用が緩やかであるという特徴があります。治療を目的とした医薬品とは異なり、予防や皮膚の清潔を保つための商品であり、濃度を守って定められた成分を配合する必要があります。

 

定められた成分や配合濃度を守り、申請料を支払うだけで医薬部外品として認められますし、薬用や厚生労働省認可などと表記することができるのです。医薬部外品と聞くとそれだけで信頼できるものと考えている人もいるかもしれませんが、これは薬ではないということを知っておきましょう。現在では医師の処方がなくてもインターネットで医薬品を購入できるようになりましたし、医薬部外品だからといって安心できるというわけではないのです。効果を高める目的で最新の成分を配合したり、成分を高濃度で配合した場合、医薬部外品としては認められません。

 

普通の化粧品の育毛剤の場合、メーカーが配合成分や濃度を自由に決めることができます。しかし、その代わりに使った成分を全て表示する義務があります。普通の化粧品の育毛剤ならメーカーが開発した最新の成分を配合したものを選ぶことができますし、使われている成分を全て知ることができるので安心です。もちろんどんな成分でも自由に配合できるというわけではありませんが、使用できる成分尾種類は医薬部外品より化粧品の方がかなり多くなっています。化粧品といっても配合できない成分もありますし、安全性が高いと言えるでしょう。